岩手県立高田高等学校

本校は普通科と海洋システム科からなる全国的にも珍しい高校です。東日本大震災で甚大な被害…

岩手県立高田高等学校

本校は普通科と海洋システム科からなる全国的にも珍しい高校です。東日本大震災で甚大な被害を受けましたが、世界中からのご支援をいただき、現在は完全復活して高台に建つ海の見える校舎で学習に部活動に精一杯取り組んでいます。そんな学校の様子をnoteで発信していきますので是非ご覧ください。

マガジン

  • 高田高校広報「八重の汐」

    陸前高田市にある岩手県立高田高等学校の1年をまとめています。

  • T×ACTION〔探究活動〕

    T×ACTIONとは、「タクション」と呼んでいる、本校の「総合的な探究の時間」を中心とした探究活動です。「TAKATA」「ACTION」から作成された言葉で、平成29年度入学生から始まりました。

  • 高田高校海洋システム科

    「海・船・魚」に関する分野について、生産から流通までのシステムを学び、観光資源としての海洋環境に関する知識を身につけます。

最近の記事

  • 固定された記事

岩手県立高田高等学校の学校案内

基本情報:本校は、普通科と水産・海洋系の専門学科である海洋システム科の2学科からなる全国的にも珍しい高校です。 令和5年元旦の校舎 校名: 岩手県立高田高等学校 所在地: 〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字長砂78番地12 ※長砂は「ながすか」と読みます 電話番号: (代表・事務室)0192(55)3154 (職員室)0192(55)3153 FAX番号:0192(55)6758 学校代表メールアドレス: tak-h@iwate-ed.jp 公式ホームページUR

    • 【T×ACTION】リンゴ・梨摘果作業体験

      みなさん、こんにちは。 5月21日(火)の5・6校時に2年1・4組の生徒約50名が市内で果樹栽培をしている「仙果園」さんのご指導のもと、リンゴと梨の摘果作業を体験しました。この体験を通して、地域の名産品・特産品について知り、地域振興の在り方を探求することを目的としています。 陸前高田市は県の東南端に位置し、「岩手の湘南」と言われるほど雪が少なく温暖な地域です。果樹栽培も盛んに行われ、市内には約10もの果樹園があります。特に、「米崎りんご」は陸前高田の特産品になっています。

      • 高田高校に馬がやってきた!

        みなさん、こんにちは。 5月22日(水)の5・6校時に3年2組の生物基礎の時間で、乗馬体験が行われました。実際に馬と触れあえる生物の授業で、生徒たちはとても生き生きしてました。 今回は、室根高原ふれあい牧場の中にある「風薫る丘 みちのく乗馬クラブ」の皆様のご厚意もあり、実現しました。高田高校のグランドに3頭の馬が舞い降りました。 小学生の頃に乗馬を経験した生徒が数名いましたが、ほとんどの生徒は初の乗馬体験でした。馬の大きさや匂い、体温などを直に感じて、感動していました。

        • 【T×ACTION】たまねぎ畑除草作業体験(地域貢献活動)

          みなさん、こんにちは。 ちょっと前の出来事ですが… 4月30日(火)の3・4校時に、2年1・4組の 52 名がたまねぎ畑の除草作業体験を行いました。地域の農業生産物・特産品について知り、地域振興の在り方を探求することを目的としています。 サンファーム小友さんのたまねぎ畑で活動させていただきました。サンファーム小友さんの理念・方針は以下の通りです。 今回の体験を通して、地域の農業生産物・特産品について知ることはもちろんですが、地域産業の担い手が育ってくれることを祈ってます。

        • 固定された記事

        岩手県立高田高等学校の学校案内

        マガジン

        • T×ACTION〔探究活動〕
          147本
        • 高田高校広報「八重の汐」
          435本
        • 高田高校海洋システム科
          97本

        記事

          【T×ACTION】東日本大震災津波伝承館施設見学

          みなさん、こんにちは。 5月14日(火)の3・4校時に3年2・3組の 75名が「東日本大震災津波伝承館」を見学しました。復興防災・減災教育の一環として行われました。 今の高校3年生は、小学校入学前に東日本大震災を経験しています。当時のおぼろげな記憶と照らし合わせるようにスタッフさんの解説を真剣な表情で聞いていました。 見学することで、今後の自らの在り方、生き方について考えることを目的として実施されました。地元にある施設だけれど、なかなか行く機会がなかった生徒も多かったよう

          【T×ACTION】東日本大震災津波伝承館施設見学

          復活!「さんま缶詰」始めました。

          待望の「さんま味付け缶詰」実習が始まりました。 過去数年は、原材料となる「さんま」の価格が不漁により高騰し、実習を断念していました。今年5年ぶりに製造することができました。 今日は、3年生食品科学コース4名で銀色に輝く「さんま」40kgを捌きましたが、この生徒たちも高校入学して、初めて「さんま缶詰」の実習を行いました。  久しぶりに「さんまの味付け缶詰」を製造しました。40kgのさんまで182缶作ることができました。  5年ぶりということで、生徒はもちろんですが、教員も作業

          復活!「さんま缶詰」始めました。

          前期生徒総会(スローガンは海闊天空)

          みなさん、こんにちは。 5月15日(水)に前期生徒総会が実施されました。昨年度の活動反省と今年度の生徒会スローガン、各種活動方針、予算などを審議しました。  今年度の生徒会スローガンは「海闊天空~心を一つに翔ばたこう~」です。海闊天空(かいかつてんくう)には、発想や思考が限りなく広がるという意味があるそうです。全校生徒の考えや発想で日々の学校生活をより良いものにしていこうという生徒会の想いが込められています。  議案には、女子生徒の学校指定ソックスの着用に関すること、兼部

          前期生徒総会(スローガンは海闊天空)

          【T×ACTION】高田松原再生活動

          5月14日(火)の3・4校時に2年1・4組と3年1・4組の約100名が「高田松原を守る会」の方々の指導の下、高田松原再生活動に参加しました。植樹され成長を続ける松を守るためには雑草取りは欠かせません。  前日の大雨が嘘のように、作業時には快晴でした。強い日差しを浴びながらも、震災前のような高田松原に戻って欲しいという願いを込めて作業を続けました。  同じ時間帯に、3年2・3組の生徒が東日本大震災津波伝承館を見学しています。機会があればそちらの様子も紹介します。

          【T×ACTION】高田松原再生活動

          いざ!高総体へ ~壮行式~  

           今年も高総体の時期がやってきました。5月8日(水)のLHRにおいて壮行式が行われました。昨年は部員不足のため合同チームで活動していたサッカー部や女子バスケット部も、新戦力となる1年生の加入により高田高校単独チームとして参加できることになりました。  各部とも、試合当日まで体調管理をしっかりと行い、満足いく結果を残せるように期待しています。   昨年まではコロナ感染症予防のため、壮行式で声を出すことはできませんでしたが、今年はやっと声を出して応援することができました。全校生

          いざ!高総体へ ~壮行式~  

          おめでとう ポスターデザイン大賞受賞

           7月に愛媛県四国中央市で開催される「第17回全国高校書道パフォーマンス選手権大会」(書道パフォーマンス甲子園)のキービジュアルデザインコンテストが開催されました。  このコンテストでは四国中央市内の高校生38人で構成される運営チームの投票で決定され、全国18都県29校が応募した65作品の中から、本校美術部の千葉七奈さん(普通科3年)の作品が、みごと大賞に!!  授賞式はオンラインで参加し「驚きとうれしさでいっぱい」と喜びを爆発させていました。制作について千葉さんは、「夏雲の

          おめでとう ポスターデザイン大賞受賞

          山開きに向けて―氷上山刈り払いアルバイト―

           陸前高田市の氷上山(ひかみさん)は、4月20日(土)に今シーズンの山開きを迎えます。山開きを1週間後に控えた4月13日(土)、高田高校の生徒7名は準備のための刈り払いや清掃をするアルバイトをしました。  朝8時に、陸前高田市観光物産協会があるまちの縁側に集合して作業に向かいました。氷上山9合目の祈祷ヶ原まで山を登り、作業開始。トイレ掃除や枯れ木集め、補修作業の補助などの仕事をしました。  観光物産協会の職員さんやボランティアの方のご指導のおかげでしっかりと仕事に取り組むこ

          山開きに向けて―氷上山刈り払いアルバイト―

          入学式 心は晴ればれ 外は雨

           令和6年4月9日(火)、普通科102名、海洋システム科11名、合計113名が真新しい高田高校の制服に袖を通し、不安や期待を抱えながら入学式を迎えました。  至誠・錬磨・創造の校訓の下、仲間とともに夢に向かって進んでほしいものです。  入学式当日は生憎の雨模様。想像以上の強い雨に少し戸惑いました。体育館の屋根に打ち付ける雨音が体育館内に響く中でしたが、厳粛な雰囲気で入学式を終えることができました。新入生の皆さん、輝く未来に向かって高校生活をエンジョイしてください。  体育

          入学式 心は晴ればれ 外は雨

          第1回気仙地区高等学校生徒会意見交流会

           こんにちは。3月27日(水)、本校において、気仙地区の4つの高校の生徒会役員が集まり、第1回気仙地区高等学校生徒会意見交流会が実施されました。この企画は、生徒からの発案により実現したもので、これが初めての会です。4校から30名の生徒が集まりました。  気仙地区には、高田高校の他に大船渡高校、大船渡東高校、住田高校があります。  意見交流会では、自己紹介や各校の現状報告を行い、その後、制服、ジャージ登校、校則の改正の手続き、化粧の是非などについて協議が行われました。  

          第1回気仙地区高等学校生徒会意見交流会

          岬めぐり

           こんにちは。3月のある日、高田高校の広報誌「八重の汐」を掲示して頂いているお店などへ最新号を持ってドライブをした際の写真です。  「八重の汐」は月1回のペースで発行しており、管内の中学校、教育委員会、市内のお店や関係各所に配布させて頂いております。本校のホームページでもみることができます。    陸前高田の市街地から広田半島に向かうと、途中の小友地区で平坦な田んぼが広がった低地を通ります。広田半島は陸繋島です。低地は、島が砂州で本土と繋がった部分となります。砂州の両側は

          入学手続き日

           こんにちは。3月25日(月)、入学手続きが行われ、新入生と保護者が来校しました。本日は書類の回収や、物品の受け渡しなどが行われました。      入学式は4月9日(火)です。  新入生のみなさん、お待ちしております。

          賞状伝達式・終業式・離任式

           こんにちは。21日(木)、第一体育館において、賞状伝達式、終業式、離任式が行われました。  賞状伝達式では、この間、生徒が表彰された内容について紹介され、代表して、女子バレーボール部が賞状を受け取りました。その後、学年皆勤賞の表彰式が行われました。  終業式の校長講話では、自分に自信を持つことと約束を守ることの関係性、人との約束もあるが、自分に対しての約束もある、といった内容から話が展開されました。  終業式の後、離任式が行われました。本校では、この3月で9名の教職員

          賞状伝達式・終業式・離任式