マガジンのカバー画像

高田高校広報「八重の汐」

156
陸前高田市にある岩手県立高田高等学校の1年をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

【T×ACTION】パネリストとして意見を発表しました

1月23日(月)、岩手県民会館大ホールで開催された令和4年度「いわての復興教育」児童生徒実践発表会のパネルディスカッションに、本校普通科2年の小野寺麻緒さんと同じく菅野いぶきさんがパネリストとして参加しました。 「いわての復興教育」児童生徒実践発表会は、岩手県教育委員会の主催により、県内の児童・生徒が、震災津波の体験から得られた3つの教育的価値(いきる・かかわる・そなえる)を具体化した実践活動を発表し、互いに学びを交流することで、震災津波の教訓を語り継ぎ、郷土を愛し、その復

【T×ACTION】「全国高校生MY PROJECT AWARD 2022 岩手県Summit」に参加しました

1月22日(日)、本校普通科2年の小野寺麻緒さんが、岩手県立大学で開催された「全国高校生MY PROJECT AWARD 2022 岩手県Summit」に参加しました。 全国高校生MY PROJECT AWARDとは、プロジェクトや探究活動を行った高校生を対象に、発表・学びの機会を設けるという企画で、この日の岩手県Summitには、県内から52のプロジェクトが集まり、グループに分かれて発表を行いました。 小野寺さんは、これまで行ってきた防災リュックについての取り組みをプレ

女子バレーボール部、新人戦県大会を制す!

1月20日(金)から22日(日)まで、奥州市及び金ケ崎町の体育館を会場に、第70回岩手県高等学校新人大会バレーボール競技が行われました。 出場した本校の女子バレーボール部は、熱戦を制し優勝を果たしました。この優勝は、14年ぶり23回目の県大会優勝という快挙で、春高バレーの雪辱を見事に晴らしました。 なお、この大会で本校の2年2組熊谷有紗さん、1年1組吉田実桜さん、1年3組渡辺華乃さんが優秀選手に選ばれました。 今後、女子バレーボール部は、2月10日(金)から12日(日)

【T×ACTION】トレーラーハウス村を作ろう!

1月22日(日)、大船渡市民文化会館マルチスペースにおいて、「大船渡ビジネスプランコンテスト2022」の最終審査会が開催され、ドリーム部門の高校生によるアイディアとして、本校の生徒が出した「T×ACTION高田高(トレーラーハウス村を作ろう!陸前高田市に高校生が集まるお店を)が、優秀賞を受賞しました。 このコンテストにおけるドリーム部門は、令和4年度に新設されたもので、地域資源の活用などを通じて活性化につながる多様なアイディアを受け付ける世代別の部門です。 今回の受賞は、本

【T×ACTION】キャリア教育に関する文部科学大臣表彰を受賞しました

今般、「第15回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰」において、本校が受賞校の1校として表彰されました。 表彰式は、令和5年1月19日(木)、三田共用会議所講堂で行われた「令和4年度キャリア教育推進連携シンポジウム」内で行われました。 この表彰は、キャリア教育の充実発展に尽力し、顕著な功績が認められた教育委員会、学校及びPTA団体等に対して、その功績をたたえ、文部科学大臣が表彰することで、キャリア教育の充実を促進することを目的に行われているもの

【T×ACTION】「いっしょに読もう!新聞コンクール」で「岩手賞」受賞

今般、岩手県NIE協議会主催の「第13回いっしょに読もう!新聞コンクール」団体の部において、本校が、「岩手賞」を受賞しました。 また、個人を対象とした表彰区分である高等学校の部で、本校1学年の佐藤頼さんが「優秀賞」を受賞しました。 このコンクールは、家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するものです。一般社団法人日本新聞協会によると、このコンクールは「『思考力・判断力・表現力』を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画」であり、「自分

You can do it !

1月14日(土)と15日(日)の2日間にわたって、令和5年度大学入学共通テストが行われました。初日は、地理歴史・公民、国語、外国語、2日目は理科と数学という日程でした。 本校からこのテストを受けた生徒達は、岩手県立大船渡高等学校試験場で受験しました。

大学入試に勝つ!!

1月13日(金)4校時、氷上ホールにおいて、14日(土)と15日(日)の2日間にわたって行われる令和5年度大学入学共通テストの受験に向けて、大学入学共通テスト結団式が行われました。 本校からこのテストを受ける生徒達は、岩手県立大船渡高等学校試験場で受験します。 この結団式では、必勝だるまを用いた副校長からの激励もあり、受験する生徒達は士気を大いに高めていました。 受験生の皆さん、入試に打ち勝ち、だるまの両目に墨を入れてください。

冬休みが終わりました。

1月13日(金)、冬季休業明け始業式が行われました。本校の冬休みは12月28日(水)からの16日間でしたが、この日、今年度最後の学校生活が始まりました。 再び感染が拡大している新型コロナウイルス感染症対策として、氷上ホールで行われている式を、Microsoft Teamsで中継し、生徒は各教室で視聴しました。

最後の最後まで、伸びる!

2023(令和5)年度大学入学共通テストが、令和5年1月14日(土)・15日(日)の日程で行われます。本校の生徒は、隣市である大船渡市の岩手県立大船渡高等学校試験場において受験します。 現在、このテストを受験する3年生達は冬季課外に取り組んでいる最中です。

大変お世話になったnoterさんである、まねきさんのご冥福をお祈り申し上げます

本校と相互フォローさせていただいていたまねきさんが、令和4年12月23日早朝6時に旅立たれたとのお知らせ記事が、奥様により投稿されていました。 これまでまねきさんには、私たちの記事にスキをしていただくだけでなく、何度もオススメしていただきました。加えて、本校についての記事まで投稿していただきました。 とても嬉しかったですし、本当に励みになりました。 振り返ると、まねきさんが12月20日に投稿された記事は亡くなられる直前のものだったのですね。いただいたエールの大きさに、感謝

本年もどうぞよろしくお願いいたします

令和5年の新たな一年が明けました。 陸前高田市に関する天気予報は曇りでしたので、初日の出を望むのは難しいと思っていましたが、幸運なことに晴れました。初日の出の時刻は6時52分でした。 校舎4階から初日の出を望むことができました。 皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

女子ソフトテニス部、県大会団体優勝!(2年ぶり12回目)

12月23日(金)から28日(水)まで、奥州市総合体育館及び花巻市総合体育館において、第54回岩手県高等学校選抜インドアソフトテニス大会が開催されました。大会は、男子が23日から25日(日)まで、女子が26日(月)から28日までの日程で行われました。 出場した本校ソフトテニス部はよく健闘し、特に女子ソフトテニス部は団体戦で2年ぶり12回目の優勝を果たしました。また、個人戦で、亘理有沙・井上姫那組が第2位となりました。 女子ソフトテニス部は、1月13日(金)から15日(日)ま

選挙は大事

12月26日(月)の3・4校時、本校第1体育館において、3学年生徒を対象に選挙の仕組みを理解し有権者としての意識を高めることを目的とした主権者教育授業が行われました。 この授業は、岩手県明るい選挙推進協議会による「明るい選挙啓発授業」として行われ、陸前高田市選挙管理委員会様の協力により、岩手県選挙管理委員会事務局の松戸大樹様が講師となって進められました。 授業の前半を講義、後半を模擬投票という形で行われ、模擬投票から模擬開票までは、実際に選挙で用いる投票箱等の機材を使い、