見出し画像

医療従事者との座談会

岩手県立高田高等学校

6月15日(水)、3学年対象保健講話の後、将来医療関係の仕事に就こうと考えている生徒達が、実際に医療に携わっている方々から直接お話を聞く座談会に参加しました。この座談会のために、県立高田病院から、主任看護師の森田史様、看護師の新沼桃子様、理学療法士の亀井翔太様、主任管理栄養士の小山尚子様、医療事務として主査の大坂早苗様にご来校いただきました。森田様と小山様には保健講話の講師に続きご対応いただきました。

理学療法士とは?

 参加した生徒達は具体的なお話をお聞きし、自分達の進路についてのイメージを明確化できました。
 ご助言いただきました県立高田病院の皆様、お忙しい中、誠にありがとうございました。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!