見出し画像

【T×ACTION】立教大学様と連携して、哲学カフェを行いました

岩手県立高田高等学校

9月8日(木)から11日(日)にかけて、立教大学様と連携した高大連携事業が行われ、2学年普通科の文系Bコース(大学・短大・への進学を希望するコース)と理系コースの生徒が探究活動に取り組み、11日にはこれまでの探究の成果を発表しました。

ガーナ共和 国コフォリドゥア工科大学講師のファイゼル・アリー様による講演
最初に講演を聴講

8日は、10日(土)に実施するフィールドワークの準備を行うとともに、市内米崎町にある陸前高田グローバルキャンパスにおいて、立教大学の学生さんとともに、ガーナ共和国コフォリドゥア工科大学講師のファイゼル・アリー様と、立教大学日本学術振興会外国人特別研究員のカイル・シャトルワース様による、環境問題やSDGsに関連した講演を聴講しました。

哲学カフェの様子

講演を聞いた後、「哲学カフェ」として、SDGsに関連した地域の基本
的な価値や問題
について、立教大学の学生さんとともに話し合いました。この高大連携事業は、本校の総合的な探究の時間を中心とした探究活動である「T×ACTION」(タクション)として行われました。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!