見出し画像

焼きサバカレーパンの試作

岩手県立高田高等学校

海洋システム科2学年及び3学年の食品科学コースの生徒が、今年の5月下旬から7月の上旬にかけて、課題研究の時間や総合実習の時間を活用して、解したサバの身を加えてこんがり焼いたカレーパン、「焼きサバカレーパン」の試作に取り組みました。

カレーの具材のみなさま

最初に、パンの中に入れるカレー作りを行いました。

フライパンに投入
玉葱さまを投入
サバの身も投入
炒めます
試食中

次に、パンの生地を作りました。

生地作り

生地ができたところで、事前に作って冷ましていたカレーを生地で包みました。

餃子を作るように・・・
餃子のように包みました

カレーを包んだ生地に卵黄を塗り、その上に衣を付けました。

卵黄を塗り、というより、漬けました
衣を付けました
このとおり

衣を付けたサバカレーパンを、オーブンこんがり焼きました。

オーブンの中
焼き上がり

こうして「焼きサバカレーパン」の試作品が完成しました。

中はこんな感じ

完成した「焼きサバカレーパン」を生徒や職員が試食し、改善点を話し合いました。

Good job!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!