新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

一日体験入学

岩手県立高田高等学校

本校の夏季休業初日である7月29日(金)の午前中、気仙管内を中心とした各中学校の生徒の皆さん等のご来校をいただき、一日体験入学が行われました。本校の定員は160人ですが、来校された中学生の皆さんは200人を超え、大変盛況な一日体験入学になりました。新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、会場を、主会場である氷上ホール多目的教室の2箇所に分けたうえで2つの会場をオンラインでつないで実施しました。最初に、本校の特徴的な教育活動である探究活動(本校ではT×ACTION(タクション)といいます。)と海洋システム科の教育活動を紹介しました。

普通科を見学するグループでの学校概況説明の様子(氷上ホール)

全体説明の後、普通科を見学するグループ海洋システム科を見学するグループに分かれました。普通科のグループは、学校概況説明と本校生徒会執行部による部活動・行事紹介という内容でした。

海洋システム科のグループは、さらに長砂校舎の校地内にある実習棟で行われた「いかめし作り」体験と、艇庫のある広田町六ヶ浦漁港での乗船体験等に分かれて、科の教育活動をそれぞれ体験しました。

いかめしです
乗船体験
六ヶ浦漁港では、ロープワークの体験もしました

今回の一日体験入学が、参加した中学生の皆さんの進路選択の参考になれば幸いです

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!