見出し画像

【T×ACTION】東京都立本所高等学校との交流

岩手県立高田高等学校

7月17日(日)の午前中、市内高田町で、本校の生徒達と東京都立本所高校の生徒の皆さんが、地域の課題解決をテーマにしたワークショップを行い、交流しました。

本所高校の2・3学年生徒の皆さん11名は、国際連合の持続可能な開発目標(SDGs)の研修旅行で陸前高田市を訪問し、本校2・3学年の参加を希望した9名と、防災や地域の事業者活性化の在り方を探究しました。

当日は、防災リュック制作のためのワークショップを行う班と、SNSを活用した情報発信を考えるワークショップを行う班の2班に分かれて活動しました。

防災リュックの中に入れる物を協議中
SNSを活用した情報発信のメリットとデメリットをまとめています

防災リュックの班はアバッセたかたで、情報発信の班はおかず屋和笑輪で交流しました。参加した生徒達は、この交流を通じて、地域課題を多角的な視点から捉えその解決策を探りながら、持続可能性についての考えを深めることができました。大変貴重な機会になりました。

参加した生徒達は、この交流を通じて、地域課題を多角的な視点から捉えその解決策を探りながら、持続可能性についての考えを深めることができました。大変貴重な機会になりました。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!