見出し画像

読書の秋

岩手県立高田高等学校
図書室は3階にあります

 こんにちは。読書の秋ということで、今日は本校の図書室を紹介させて頂きます。高田高校は、毎朝10分間の朝読書に取り組むなど読書にも力を入れております。本校の図書室は、私がこれまで見た中でも充実している図書室の一つです。
 入口を見ると色紙等で綺麗に飾られていますが、図書室中が装飾されております。入口脇には入荷した本を紹介したものを掲示しています。 
 

入ってすぐの所に新刊本が紹介されています

 図書室に入った所に新刊本が置いてあり、その向かい側が新書コーナーとなっています。本校は東日本大震災により全壊しており、図書も被害を受けましたが、多大なるご支援を受けて、再び図書室を作ることができました。

新書コーナー

 新書は、生徒が進路を考える際などにもよく読まれますので、充実しています。

「図書館便り」の名前は「図書の宅急便」です

 壁には、図書館だより「図書の宅急便」が貼られています。部屋中がお花などでデコレーションされ全体が明るい雰囲気になっております。


各テーブルに置いてあります

 各テーブルに「はけ」が置いてあり、消しゴムのかすなどを捨てやすくしてあります。そのおかげもあり図書室はいつも綺麗に保たれています。けっこう細々とした所に工夫がみられる図書室です。

サイダーを入れてみました

 高田高校の図書室の一番のポイントは、広田湾を望むオーシャンビューの間取りかもしれません(一番上の写真)。昼下がりの生徒がいない図書室で、研修をされる先生もいらっしゃいます。
 私も、遠くを見たくなった時にここに来ます。ユーミンが好きなのですが、ここに来ると「海を見ていた午後」という曲の「ソーダ水の中を貨物船がとおる」という歌詞を思い出します。通るのは漁船なんですけれども。

 ソーダ水はないので、サイダーを入れて窓に置いてみました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!